常陸の輝き純豚(プレーンソーセージ)

純豚(プレーンソーセージ)


常陸の輝きソーセージ 純豚(プレーン)40g×3本入り
商品ページを見る

「常陸の輝き」とは


「常陸の輝き」は、豚の3品種を交配して生産する三元豚です。

茨城県畜産センターが5年の歳月をかけてつくりあげたデュロック種系統豚「ローズD-1」を父豚として最後に交配することで生まれます。

「ローズD-1」は、赤肉中の脂肪割合が一般的な国産豚肉よりも高い能力を持っており、そのため、肉質の良い豚肉を生産することができます。

また、試作試験を重ね、独自の設計で配合でされた「ブランド専用飼料」を与え、じっくり育てることで、柔らかく、旨味があり、香りの良い高品質な豚肉が出来上がります。

ソーセージの製造過程

そのまま食べても美味しい豚肉を1頭丸ごとソーセージにしました。

1.肉を処理する

すべての肉の部位を入れて作ります。

2.ひき肉にし、よく練る

個体差があるので、練り具合を職人の目と手の感覚でチェックします

3.羊腸に詰める

天然羊腸は太さやクセがあるため、均一に肉を詰めるのは職人技!
ここが食感の決め所です。

4.燻製

燻製ラックにソーセージを丁寧に並べ、スモークをかけます。
桜のチップの香りとともに旨味をギュッと閉じ込めます。

購入する

関連商品

最近の記事

  1. テスト

カテゴリー

月を選択してください