松かたシャルキュトリーのソーセージは、IFFA金賞受賞の職人が1本ずつ丁寧に作っています。


IFFAとは、ドイツ食肉連盟主催のハム&ソーセージのコンテストです。

ドイツ国内はもちろん、世界中の職人が参加します。

外見、断面の見た目、かたさ、密度、食感、香り、味など、120項目に及ぶ審査があります。

それらすべての項目について合格した商品のみが金賞を受賞できる、非常に厳しいコンテストです。

松かたシャルキュトリーの想い


小さく生まれた我が子のために、安心・安全で美味しいソーセージを作りました。豚の肥育、ソーセージへの加工、販売に至るまで、携わるすべての人が食べる人の笑顔に真摯に向き合っています。


どんなソーセージをつくっているの?


一般的なソーセージは複数の豚の余りもの(脛、腕、腿など)を使っています。一方、松かたシャルキュトリーでは1頭単位で、バラ、ロース、ヒレなどの全部位を入れますので、味と香りに深みがあります。


商品のご案内


林SPF豚ハム&ソーセージ

ソーセージ詰め合わせ
6種詰め合わせ 林SPF豚ハム・ソーセージ

松かたシャルキュトリーのスタンダード商品「林SPF豚」のハム・ソーセージ詰め合わせ


ヴァイスヴルスト
林SPF豚 ヴァイス

燻製をかけていない白いソーセージ。茹でるだけの食べ方が一番美味しい、朝食に1番合うソーセージです。


国産ジビエソーセージ

ジビエソーセージ詰め合わせ
4種詰め合わせ 国産ジビエソーセージ

ジビエ初心者の方にこそ食べて頂きたい、国産猪肉&鹿肉のソーセージ詰め合わせ


国産鹿肉ソーセージ
国産ジビエ ヒルシュ(鹿肉ソーセージ)

癖の無い爽やかな香りが大人気!

「豚のソーセージよりも美味しい」と女性のお客様からの好評価多数。


常陸の輝きソーセージ

4種詰め合わせ 常陸の輝きソーセージ
4種詰め合わせ 常陸の輝きソーセージ

元イタリアンシェフが育てる「料理に合う豚」でつくった、稲敷市のご当地ソーセージ


ソーセージの写真
常陸の輝き 純豚(プレーン)

茨城県稲敷市のご当地ソーセージ。

茨城県の新しい特産品「常陸の輝き」豚100%で作った、質の良い豚肉の脂を楽しめる一品です。


ACCESS


〒300-1416

茨城県稲敷市角崎1649-4